ジーンズを縫うには

ジーンズの裾上げや補修って手縫いできるの?

2020/12/09

ジーンズって手縫いできる?

ジーンズを手縫いってできる?

ジーンズ生地って厚手だし、裾上げや破れた部分など、手縫いできるのかな?って思いますよね。

裾上げの場合は、通常の並縫いだとちょっと強度が弱いので、手縫いでジーンズを縫う場合には、本返し縫いをすると強度も強くミシンのような仕上がりになります。

ちょっと時間がかかりますが、丁寧に縫っていくと綺麗な仕上がりになるんですよ。

また、破れた部分を補修する場合には、当て布をして破れた部分のジーンズをつなぎ合わせるって感じで縫うようにするといいでしょう。

手縫いで縫う場合も、針の太さが重要です。

厚物を縫う場合、太い針を使って縫うようにしましょう。

細い針を使って縫うと、針が曲がってしまうこともありますし、生地に針を通すことさえも困難かもしれません。

私も以前、ジーンズの裾上げをしようとした際に、生地に針が通らず、逆に指に針が刺さり痛い思いをしたことがあります(-_-;)

ジーンズなどの厚物を縫う際は、指ぬきを使って針の背を押すようにして縫うと指に針が刺さることもありませんよ。

生地に糸が通る太い針でしっかりと縫うようにしていきましょう。

★よく見かけるジーンズに使われてる糸ってこんな感じですよね↓↓

ちなみに、指ぬきと太い針はこんな感じです。

-ジーンズを縫うには
-, , ,

おススメ記事